ミノキシジル
ミノキシジルは血管拡張薬であり、
元々は高血圧の治療に内服薬として使われていた。

ロゲインは頭皮への局所用として使われるが、
男女とも数か月の使用で25%に毛髪の成長が認められる。

副作用で最も多いのは皮膚の刺激症状である。
英国の患者用パンフレットには副作用としてめまいや動悸も載っている。

ミノキシジルの薬理作用は良くわかっていないが、
他の血管拡張薬には同様の効果が見られないことから、
血管拡張作用のみが毛髪の再成長に関与しているわけではない。



おすすめ育毛サプリ フェルサはこちら